スプリングの運転日誌。

LINEで釣果情報送ってね(#^.^#)スプリング

【コラム】令和3年3月3日に思い出すこと。

 

 

 

全国1億3千万の 出席番号3番 のみなさん、こんにちは。そういえば、Yahooニュースで、こんな記事を見つけて思わずちょっと考えた スプリングバック です。確かにご飯🍚🍚🍚旨いよねーw

 

 

f:id:zeus5973:20210303194932p:image

 

 

ちなみに生産量では

1新潟

2北海道

3秋田  

 

 らしいんですが、消費量となると(・-・)・・・ん?ですよね(笑)やはり、生産地が消費量も多い感じがします。

 

 

 

しかし、•••

 

 

 

 

全国の米消費量TOP10(市町村別)

札幌市 81.80㎏
静岡市 79.50㎏
福島市 75.91㎏
福井市 75.34㎏
山形市 75.25㎏

 

と、なんとなくお米の名産地に混ざり、なんとご当地、静岡市が(@_@)記事では、その理由について静岡市は温暖でご飯に合う海産物や、ワサビや、お茶🍵🍵🍵など嗜好品があるからと推測しています。

 

それって、食いしん坊が多いからだよwという意味でしょうか。まーそうでしょね。みなさん、ご飯に本ワサビと鰹節のせただけのお醤油ご飯🍚🍚🍚食べたことあります?

 

 


という話とは何の関係もないのですが、今回は釣りのお話ではないです。ボク、今日みたいなゾロ目の日になると思い出すことがあります。初めて紹介します。

 

それは、1999年(平成11年)11月22日に発生した航空機墜落事故です。以下wikiからの引用です。

 

 

T-33A入間川墜落事故


航空自衛隊のベテランパイロット2名がT-33Aによる訓練から、入間基地への帰投中にエンジントラブルに見舞われた。墜落の直前まで2名は基地手前にある入間川沿いの住宅地や学校を避けるために操縦を続けた結果、脱出が遅れ共に殉職した。民間人の死傷者が全く出なかった一方、墜落直前に送電線を切断して大規模停電を起こしたうえ、マスコミがT-33Aを「練習機」として報じたため、経験の浅い訓練生の技量不足により事故が生じたとの誤解や、自衛隊違憲論も合わさり、当初一部から大変な批判が出た。しかし実際には、技量に優れた2名のベテランパイロットが服務の宣誓通り「危険を顧みず」に被害の低減に努めたことが次第に明らかになり、反響が広がったというもの。

 

 

決して美化する気はないし自己犠牲から、ましては死を選んだらダメです。

 

 

 

万策尽きた後、あなたならどうするか?

 

 

 

事故現場近くの高校の校長先生が、生徒に向けこうおっしゃってます。

 

 

 

「もし皆さんが彼らだったらこのような英雄的死を選ぶことができますか」

 

 

 

と問いかけたうえで、

 

 

 

「わたしも皆さんと同じ選択をするでしょう。
実は、人間は、神の手によって、そのように創られているのです。愛の対象を家族から友人へ、友人から国家へと拡大していった人を我々は英雄と呼ぶのです」

 

 

 

 

脱出を決意してから13秒間、住宅地を避け、操縦がきかない機体を懸命に河川敷に誘導する間に、すでに脱出不可能な高度になっていたといいます。ふたりはベテランパイロットです。脱出しても間に合わないことは充分理解していたでしょう。それでも脱出装置を作動させたのは機体の整備不良という余計な嫌疑が、整備隊に掛かることを避けるためであったと思えてなりません。

 

 

繰り返しになりますが、どんな事があっても死を選んではダメです。ただこの世知辛い現代、自己犠牲という言葉は久しく聞かれなくなりました。年に何回もないゾロ目の日が来たら、今自分はなにをするべきか、少し考えてみたらどうでしょう。そして彼らの崇高な行動を思い出してあげたいと思いませんか。

 

 

 

f:id:zeus5973:20210303191852j:image

 

 

WEBやYouTubeに関連したコンテンツがあります。一度見て見ると人生観変わりますよ。

 

 

 

密になるなよーノシ

スプリングバックでした。